×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






Story
オペーレション・マルスが失敗に終った。
連合軍は新たの作戦のためウィッチの増員を求めたが一向に増える事もなく
空しく時間が過ぎていくだけだった。
その時、一人の将軍がウィッチが集まらないなら作るまでといい
試験的にカールスラントのウィッチをブリタニアの旧ウィッチ基地へと招集した。
旧ウィッチ基地の指令にとある辞令が下りた。
「集められたウィッチの意思に関係なく子供を産ませろ」
その短い辞令書を驚愕するも若さの性欲が膨らんでいった。



Character
ヴァルトルート・クルピンスキー
階級:中尉

酒好き女好きの享楽主義者だが、いつも微笑みを絶やさない楽天家であり、細かいことにはこだわらない性格。

第502統合戦闘航空団「ブレイブウィッチーズ」から再教育の名目で旧ウィッチーズ基地へ呼び出される。
ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ
階級:大尉

自己中心的で協調性にかけるが、信頼した人間にはとことんまで頼り、任せるところは任せきる。

上層部から命令違反の懲罰名目で呼ばれるも参上せず。ハルトマンも参加と決着の機会を与えるといわれ飛んできた。
アドルフィーネ・ガランド
階級:中将

カールスラントウィッチ隊総監をつめるほど指揮能力が極めて高い。
皇帝からの信頼が厚い為、作戦を免除されていたが、新し物好きであるがゆえに、新型機を見に来る。

主人公も予想外の相手に戸惑う。
エディータ・ロスマン
階級:曹長

戦場では真面目だが、それ以外は陽気で享楽家で、毎日を楽しく生きることに努力を惜しまない。

再教育の教官として呼ばれる。
ゲルトルート・バルクホルン
階級:大尉

真面目で頑固。理性を重んじるが内心は激情家で、想定外の事にはパニックに陥る傾向がある。

経験はあるが指揮官として柔軟な対応ができない点を克服するため参加。
エーリカ・ハルトマン
階級:中尉

無頓着に見えて、人間関係の把握と各隊員の関係には気を配っている。
お菓子好きでずぼら、暇さえあれば寝ている。が、戦闘時に力を使うためにセーブしている。

ガリア開放や再結成された501JFWの経験を共有するために呼ばれる。
ウルスラ・ハルトマン
階級:技術中尉

たとえ上官あてっも他人の話を聞かない性格から士官学校に入ることができなかった。

実際は、エーリカ・ハルトマンの通達がどこかでウルスラと変わり、間違えにより作戦に参加
ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ
階級:中佐

部下思いな性格で、部下を危険に晒す理不尽なめいれ煮は平然と反論する。
同時に政治的な根回しや接衡にも長けており、高い目的遂行能力と部隊維持運営能力を備えている。

ハルトマンとバルクホルンにハンナと問題児だらけの再教育現場を管理のため呼ばれる
シャルロッテ・アルムホルト
階級:少将

フタナリ版の主人公
アドルフィーネとは士官学校時代から友人であり戦友

皇帝親衛隊隊長を代々継ぐ家系であり、親衛隊ウィッチ隊を設立するなど軍内部への影響力が強い。

ブリタニアのウォーロック計画を独自の人脈により知るなり、奪取作戦を立案・実行指揮
グラドュラ・ラル
階級:少佐

ハイデマリー・W・シュナウファー
ハインリーケ・プリンツェシン・ツー・ザイン・ウィト

ヘルマ・レンナルツ
ライーサ・ベットゲン